スマートBMS 4セル150A Bluetooth接続。スマホでモニタリング&各種設定可!当店オリジナル設定マニュアル付き|BLUE SKY CAMPER PROJECT
BMS,スマートBMS,Bluetoorh,SOC,バッテリーマネージメントシステム,lifepo4,4S
 
  • トップ
  • BMS
  • スマートBMS 4セル150A Bluetooth接続。スマホでモニタリング&各種設定可!当店オリジナル設定マニュアル付き

スマートBMS 4セル150A Bluetooth接続。スマホでモニタリング&各種設定可!当店オリジナル設定マニュアル付き

商品名 : スマートBMS 4セル150A Bluetooth接続。スマホでモニタリング&各種設定可!当店オリジナル設定マニュアル付き

製造元 : Chuangyuxin Electronics Co., Ltd.

原産地 : 中国

価格 : 13,800円(税込)

数量 :


ショッピングカートに入れる


リチウムイオンバッテリーを使う際は必須ともいえるBMS(バッテリーマネージメントシステム)基板です。Bluetoothモジュールとのセットです。
こちらの商品は海外からの直送となります。送料込みの価格です。代引きはご利用いただけません。


【BMS(バッテリーマネージメントシステム)とは?】

リチウムイオンバッテリーの充電・放電管理を司るとともに、セル電圧・過充電・過放電・過電流・温度・短絡などから保護するパーツです。

基本的に、BMSはリチウムイオンバッテリーを使った機器には必ず装着されています。
身近なところでは、スマホのバッテリーにもついています。モバイルバッテリーにも。
その他、近頃流行りのお気軽ポータブル電源やドローンのバッテリーにも。プリウスなどの自動車にも。
現代人は知らず知らずのうちにBMSのお世話になっています。

バッテリー残量を1%単位で正確に表示・把握できるのはBMSのおかげです。

当店では、「生セル」を使用する際は、安全のためにBMSを使用することを強くお勧めします。

BMSには、完全にBMS任せで数値がモニタリング出来ないものと、外部と通信してモニタリングできるものがあります。

このBMSは後者のモニタリングできるもの=スマートBMSです。
Bluetooth接続でスマホと繋ぎ、スマホ用のアプリでバッテリー状況(残量・使用電力など、書ききれないほどに多彩です)をモニタリングできる他、使用するバッテリーの容量や、微妙に違う最大電圧などに合わせて細かく設定がカスタマイズ出来ます。
※モニタリングするアプリは730円です。ご自身でDLしてください。

アプリは英語です。
当店ではオリジナルの設定マニュアルを作成しましたので、ご購入のお客様には郵送でお送りいたします。
店主も使っています。電気を使うのが楽しくなりますよ!
 

【製品仕様】

最大放電電流:150A
過電流保護値:200A
主回路伝導内部抵抗:<10mΩ
充電電流:(同じポート)150A
充電電圧:リチウムイオンバッテリーストリング x4.2V 、 lifepo4 バッテリーストリング x3.6V

過充電保護

検出電圧:リチウムイオン 4.25 ± 0.03 v 、 lifepo4 3.75 ± 0.03 v
検出遅延:1000 ms
リリース電圧:リチウムイオン 4.15 v ± 0.025 v 、 lifepo4 3.60 ± 0.05 v


バランス電圧

検出電圧:リチウム ion≥ 4.0 v 、 lifepo4 ≥ 3.40 v
平衡電流:50-60mA
リリース電圧:リチウムイオン <4.0 v 、 lifepo4<3.40 v

過放電電圧保護

検出電圧:リチウムイオン 2.7 ± 0.1 v 、 lifepo4 2.5 ± 0.08 v
検出遅延:1000 ms
リース電圧:リチウムイオン 2.9 ± 0.1 v 、 lifepo4 2.8 ± 0.1 v

過放電電流保護

検出電圧:リチウムイオン 150mV 、 lifepo4 150mV
検出遅延:5 ms
リリース状態:負荷切断/充電活性化

短絡保護

トリガ条件:外部負荷短絡
検出遅延:250uS
リリース状態:負荷切断/充電活性化

温度制御

放電過熱保護:75 ± 5 ℃(基板温度)
放電高温リリース温度:60 ℃

その他

自己電力:<40uA
動作温度:-20 ℃/+ 80 ℃
サイズ:315*120*10 ミリメートル

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ